気持ちを新たにブログ更新。

松村美保です。

2010年に向けて、気持ちを新たに

やろうと思ったことは、今から、今日から。

やると言った以上は

やる!
という姿勢でブログ書いてゆきます。

今日は私のプロフィールを紹介します。

大学に進学して自分の生き方に疑問をもち大学を2年で中退。
1年半実家のリンゴ園で過ごす。
2006年ピースフードセミナー受講。
2007年に内弟子になりもうすぐ3年が終了。
来年から次のステップに進みます。

最近、ポジティブで固めがちな自分も変な気がして
あるがままの自分を見つめようとしています。
色んな過去のできごとの意味を深く追求しはじめました。


私のつぶつぶピースフードセミナー
体験記
セミナー中は、半分目覚めたような状態で、あまりのカルチャーショックで
講義内容や参加者の人たちの事はほとんど覚えていない。
印象的だったのはゆみこさんと裏で働くスタッフの人たちのオーラが
何だか別の世界の人たちのように感じたこと。
この人達はすごい!
ほとんど頭では理解できないけどすごい、私とは全然レベルが違う。。。

3日終わってはあーなんだまだかちんぷんかんぷんだ。
なんと私はその時点でまだホントには理解仕切れなかったのです。

その後3ヶ月いろんなとこをさまよってみて結局最後に行き着いたのは
つぶつぶピースフードが真実だったということです。

私の場合だけかもしれないですが受けたこととで何かすぐ変わるとか
技術が身につくとか資格が取れるとかそういうことではなく

ピースフードセミナーでの気づきやショックが
今の私の根源となり始まりとなっのではないかと思います。

解りにくいかも知れませんがとにかく本来の自分にもどるために必要な原動力と
なったできごとでした。私がセミナーで得たものはエネルギーそのものだったのか
もと今は思います。


その後内弟子になり3年でセミナーをアシスタントすることまでできるようになっ
います。

違う角度からセミナー参加者の方たちの変化を見ているとやっぱり
自分の信じた物は間違ってなかったと思います。

誰かの為に何かをしてあげたいというよりも
自分が信じれる物に夢中になっていたらそのことが
誰かを変えるきっかけになっていたり
知らないうちに助けていたりしているみたいです。
そうしているうちに私の両親もピースフードセミナーを受けました。
特に強く勧めたわけではないですが、今度あるからでてみたら?
と気軽に言ってみたら2人とも参加してくれました。

母は、ミラクルスイーツも受けて体重も減りすごく若返って
今まで我慢していた水泳を始め、朝から晩まで畑仕事をし
とっても元気にはじけてしまってまわりのみんながビックリするほどです。
父親は全く料理をしない人でしたが自分で前向きに興味を持つようになり
2人で楽しく料理をしています。果樹園の方も自然農などの本を読んで勉強して
いるようで栽培方法を少しづつ変えてみたら味が良くなったと喜んでいました。

ピースフードセミナーをきっかけに私自身もあれだけ人間を拒絶していたとは思
えないほど今では毎日つぶつぶカフェで色んなお客さんに出会っています。

たまに自分の世界に入込んでしまうことがありますが
是非皆さん気軽に声をかけてくださいね。
もちろんみんなにこのセミナーの受講をすすめたいけど
必要な人に必要なときに受けることが決まっていて
どんどん本来の自分にもどってゆく始まりになってゆくんじゃないかなと思います。


いつもある日突然。。。
 セミナー前の私

大学生だった私。特に、やりたいこともなく。やれと言われるからとりあえず
みたいな人生。
意外 と器用にできちゃったりして。でもいつも何だかもの足りない感動がない。
生きてる意味あるんだろうか?
そんなむなしさをいつもどこかに抱えていた。

周りのみんなはどれだけ良いところに就職するか、
大学出たら遊べないから大学時代にあそんどかなくちゃ。
そう言うことに夢中のようだった。

なんだか違う。。。何が違うのか。。。

分からない。。。

知識が増えるほど分からないことが増え、情報が増えるほど混乱し
自分自身が誰なのか何のために生まれたのかさえ分からない。

自分を見失った。。。

伝えたくても言葉が出ずただただ泣いているばかり
大学の教授から心の病気じゃないかカウンセラーに行きなさいといわれ

いってみたけど心理カウンセラーは私を心理学のマニュアルに無理矢理あてはめ
ようとしてるかんじでなんだか全然わかっちゃいない。

今思えば周りを拒絶して甘えてただけかもしれないと思うところもある。

周りのせいばかりにしていたけど実は実際の自分の生活も荒れていたし食生活も
今思えばめちゃくちゃだった。そういう自分が引き寄せた現実だった。

ある日突然限界が来て

大学をやめて種を蒔こう。。。

思いついたらすぐ行動。

決断をしてからの行動は早い。

何の未練もなく大学をやめた。

みーんなビックリしていた。
とにかく雑穀の種をまいみたかった。

久々に何だかワクワクしてる自分がいて何だか楽しかった。

それから一年半自分の想うがままある意味ものすごい自分勝手に生きて親には相
当迷惑をかけた。

自分では自覚が無かったが、世間から見たら引きこもりと言われる分野に属して
いた。

ほとんど人には合わず、山を三時間も四時間も歩いたり、畑で土をいじってみた
り。

急にぶち切れたり、すごく不安定な精神は中々安定しなかった。

自分勝手に生きてみてもやっぱり何か違うんだ。。。

どうしたらいいのか。。。。
やっぱ1人ではダメなんだもっと色んな人に会って見よう、

そう思っていたときピースフードセミナーが長野で開催されると聞いた。
私は東京には行きたくないなと言う思いがあってなかなかさんかする気にならな
かった。

今東京のど真ん中に住んでいるのが奇跡のよう。
思いきって参加してみよう、きっとなにか見つかるかもしれない、

そんな予感がして
期待と不安のなか、思いきって申し込みをした。
当時22歳だった。

ピースフードセミナーのご案内はこちら>>
http://ameblo.jp/eco-peacefood/



スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

美保さん、いっつも透き通るようなきれいなオーラで素敵だなっていつも思います。笑い方とか大好きです♪爆走しがちな自分ですけど、いつも落ち着いている美保さんに会うと、美保さんみたいになりたいなって憧れます、まあ根本的に違ってそうですが(笑)。今回のブログの文章から、美保さんの心の奥からの素直な言葉がびいんと響いてきて何だか胸がいっぱいになりました。つぶつぶの世界に生きはじめて一年、美保さんにも美保さんのお母様にも大変お世話になり、ありがとうございました♪良いお年をお迎えください。これからもよろしくお願いしますネ。

No title

本間さんには私にはないとっても豊かな表現力とものすごい根性と体力素晴らしいところがたくさんあると思います。
みんながそれぞれ違う良いところがあって認め合い、高め合いその人らしくきらきら生きていけるそれがつぶつぶの目指しているところではないでしょうか。
来年もよいとしになりますね。
宜しくお願いします。

No title

当時サバイバルセミナー最終日美保さんと駅まで数人で歩いた中の一人です。人前が苦手な私がしかも遠い地で,あのようなセミナーになぜ参加したのだろうと今でも不思議です。身体も心も何だか自分が二人いるみたいで,グルーッと動き始めた感じで,今でも講義内容は理解できていないのが困ったものですが,知識ではなく動き出した自分を何だか制御しかねていました。口から出てくるのは「よかったですね」などと,心とは違う薄いもののようでもどかしく思っていました。若い美保さんはどう感じているのだろうとぼーっと思っていたことを思い出しました。その後内弟子になられた美保さんを見かける度に,ふっと幸せな気分になっていたのですよ。つぶつぶを知ってから人はそれぞれの道があるでしょうが,美保さんをはじめいろいろな人に出会い力をもらっています。キラキラした人をみてうれしく思う自分をまたうれしく思うのです。やはり表現がうまくないですね。気持ちを伝えるのは難しい。
数ヶ月前,セミナーを受けた地に機会があり,ちょっと無理して出かけました。あの時の自分を再確認したい思いもありました。また新たな出会いがあり,幸せが増えたのですよ。
美保さんの熱い思いに,ついコメントしました。今年もよい年ですよ。きっと。

komichiさんコメントありがとうございます

とっても懐かしいですね。毎月クッキングクラブでお会いできるのを楽しみにしています。
今年も良い年にしましょう!

No title

美保さん
ありがとうございます。

美保さんの言葉で
迷いが消えそうです。

ありがとうございます。